RETRO‐TECH プロデューサー : IKURA

RETRO‐TECH プロデューサー : IKURA

カッコいいアメ車のカスタムを追求し続けて、行きついたのはRETRO-TECHだった。
古いアメ車がとにかく好きで、色んなカスタムをやってきた。 時代の流れとともに変化するカッコいい車をずっと追い求めてきたけど、究極のカッコよさは年式に関係なく乗りたい車を乗りたいように乗ることだった。
古いから壊れるんじゃ意味がない。憧れの車だからこそ古くたって新車のように颯爽と乗れなきゃダメ。
部分的なカスタムやレストア程度じゃ、そこには到底届かない。 だから、RETRO-TECH。
でもそれは時間、お金がとにかくかかる。
なによりセンスとその車を乗る勇気を持たないと無理。 だってその車に注がれる周囲の視線は尋常ではないからね。
RETRO-TECHで作った第一号車の62'c-1コルベットは、アメリカのロードスターショーで日本人初のアワードを受賞した。
日本人がアメ車のカスタムを本国アメリカで認められた瞬間だった。
その62'コルベット(カトリーナコルベット)を手に入れたのは、やはり大勢の人の視線に慣れている人だった。 時間、お金、センス、そして一斉に降り注がれる熱い視線に耐えられる勇気があるなら、世界に1台の究極な車を一緒に作ってみませんか?

完成・販売車両

RETRO-TECH FOR SALE

究極の1台をご覧ください。

今後のプロジェクト

現在、プロジェクト進行中。近日公開予定。